TOP 購入 写真 支払い 査定 ADAC 保険 タイヤ交換 車情報
車情報 交通規則・罰則 歩行者・自転車交通規則 初心者用交通標識 点数制度 免許証発行 免許証停止 車の登録・変更・抹消 車の保証 事故車
連絡先

免許停止 (Fahrverbot)と免許取り消し (Fuehrerscheinentzug = Entzug der Fahrererlaubnis)

免許停止 (Fahrverbot)は通常1 – 3ヶ月
次の場合が免停になる (詳細は別項目の罰則規定参照)
スピード違反
  市内 31キロ以上
  市外 41キロ以上
  市内/市外で26キロ以上の違反が年2回以上

車間距離違反
  80キロ以上の速度で車間距離が速度の半分の3/10以下 (= 81キロ X ½ X 3/10=12m以下)

赤信号無視

踏み切り
  赤信号や遮断機無視


免許取り消し (Fuehrerscheinentzug = Entzug der Fahrererlaubnis)
免許取り消し (Fuehrerscheinentzug)は通常6ヶ月
次の場合が免停になる (詳細は別項の罰則規定参照)

交通違反点数が18点以上

アルコール飲酒運転
  0,3Promille以上、更に運転不能と判断された場合

身体上の欠陥

精神上の欠陥

性格上の欠陥

更に他の交通に危険を及ぼした場合は5年以下の懲役か罰金


免許の取り上げ
初めての免許取り消しの場合は違反確定から4ヶ月の猶予があり、4ヶ月以内に提出すればよい。
2回目からの取り消しの場合は、免許証の提出日を交通局が指定してくるので、その日までに提出。
何れの場合も警察がその場で取り上げる事はない。

再発行
6ヵ月後に再発行の申請を行う (Neuerteilung beantragen)。
そして下記の医療的及び心理的検査 (Medizinisch-Psychologischen Untersuchung=MPU)の合格が義務づけられる。


◎医療的及び心理的検査 (Medizinisch-Psychologischen Untersuchung=MPU)
免許証返還にはその前に医療的及び心理的検査 (Medizinisch-Psychologischen Untersuchung=MPU)の
試験を受けてパスしなければならない。
最初に身体的に精神的に車の運転に問題ないか、適切であるか、交通違反の常習者かどうか、
今後違反のリスクは全くないかどうかなどが、¥まず係官との面接で調査される。
懐疑的な判断の場合、更に専門の係官から医療的、心理的に厳密に調査(MPU)され、報告書 (Gutachten)が
作成される。
報告書 (Gutachten)の結果次第で、初めて免許証の返還が決定される。







目次へ戻る
www.EbiharaGermanCar.com