TOP 購入 写真 支払い 査定 ADAC 保険 タイヤ交換 車情報
車情報 交通規則・罰則 歩行者・自転車交通規則 初心者用交通標識 点数制度 免許証発行 免許証停止 車の登録・変更・抹消 車の保証 事故車
連絡先

登録・変更・抹消

車を購入しましたら、車の登録を管轄の交通局(登録所)で行い、新しいナンバープレートに認可シールを貼って車に据え付けます。

登録に必要な書類は次の通りです。

A. 既に車の登録が抹消されている場合
1. パスポート(オリジナル、ビザ付き)
2. 住民登録 (コピーで可)
3. 保険のドッペルカルテ (保険会社を決めて、そこから取り寄せます)
4. 登録委任状 (本人ではなく、第三者に任せる場合。パスポートと同じ署名)
5. 希望ナンバー (ご希望の場合のみ)
6. 取引銀行明細 (銀行名、銀行番号、口座番号)
    (自動車税自動引き落としのため)
7. 自動車証 (Kraftfahrzeugbrief)
8. 車検合格証 (TUV) 9. 排ガス合格証 (AU)

B. 車の登録抹のがされておらず、ただ名義変更、登録変更、登録抹消する場合は、更に
10.古いナンバープレート 
11.車検証 (Kraftfahrzeugschein) 

7〜11は売主より貰います。 
8〜9は3年以内の車では不必要です。 
新車の車検/排ガスは3年有効だからです。それ以降は2年毎の更新になります。
7の自動車証は有価証券の様に所有権のある大事な書類で、これがないと車の登録、変更、抹消が出来ず、よって転売も出来ません。再発行も非常に困難な書類です。絶対に車内ではなく、自宅に保管しておきます。今度転売か登録抹消の時に必要です。
新しい登録及び登録変更の際には、新しい車検証(Kraftfahrzeugschein)が発行され、免許証と同じ様に運転の際には必ず携帯します。
同時に新しいナンバープレートが作られますので、認可シールを貼って車に据え付けます。
今までのナンバープレートは備えの器具でシールを削って、係員に見せて処分します(これをそのまま記念に持ち帰っても可)。
今までの都市内での変更であれば、ナンバーを変える必要はありません。
車を転売した場合は通常新しい買主が名義変更します。売主は名義変更の証拠として、7の自動車証のコピーを必ず貰うようにして、保険会社にそのコピーを転送して、変更日に遡って保険を解約します。この転送をしなくても、登録変更または抹消の通知は登録所より保険会社に自動的に回送されますが、一ヶ月位かかってしまう場合があります。
 
次の場合に登録の抹消をします。
  1) 車を廃車処分にする場合
2) 転売しても、車を買い手に渡す前に、車の登録を抹消してしまう場合

特に新しい買主が見知らぬ人の場合
この場合も7の自動車証を保持して、コピーを保険会社に保険の解約のために転送します。
新しい買主はよって名義変更ではなく、自分で新たに登録し直す事になります。

 

目次へ戻る
www.EbiharaGermanCar.com