TOP 購入 写真 支払い 査定 ADAC 保険 タイヤ交換 車情報
車情報 交通規則・罰則 歩行者・自転車交通規則 初心者用交通標識 点数制度 免許証発行 免許証停止 車の登録・変更・抹消 車の保証 事故車
連絡先

免許証

  日本の免許証からドイツの免許証への切り替え

ドイツ入国後、日本の免許証からドイツ免許証に切り替えが出来ます。
6ヶ月以内であれば、ドイツ免許証がなくても、日本の免許証と領事館のドイツ語翻訳だけでも運転は出来ます。
申請後、その場ですぐに交付してくれる場合や、約3週間位かかってしまう場合、日本の免許証を帰国まで預けてしまう場合、日本の免許証はドイツ免許証発行と同時に返してくれる場合など、各都市の関係局で違う場合がありますので、申請の際に、これらを確かめる必要があります。
ドイツ免許証
申請先

各交通局 (Strassenverkehrsamt) 住所録はこちら


必要書類

  パスポート
  住民登録
  写真2枚(36 X 45mm)
  日本の免許証
  翻訳証明書 (前以て日本領事館で作成して貰います) 領事館住所はこちら
  取引銀行明細(銀行名、銀行番号、口座番号)※自動車税自動引き落としのため

料金:40,--EUR前後
発行期間は各都市によって違う。


EU免許証への切り替え

  今までの免許証
  写真1枚
  パスポート

料金:30,--EUR前後
4週間後位に郵送

<更新>
2013年1月19日より発行のドイツ運転免許証は、有効日が無期限から15年に変更される!
2006年に制定されたEU規準に沿って、ドイツ免許証の有効期限も変更される事になった。
これまでは取得してから、たとえ目が悪くなったり、身体の一部マヒなどで運転困難や不能になっても、
免許証は保有し続けられた。
今後はEU規準に沿ってドイツでも関連法令を改正し、2013年1月19日より発行の免許証はEU統一のものとなって、15年間まで有効となる。

運転出来る車種限定にも多少の変更があり、従来よりも運転可能な車種は拡大されている。
2013年1月19日以前に発行された免許証は、そのまま有効であり、所持し続ける事が出来る。
新免許証で拡大された車種は今までの免許証でも有効となり、運転出来る。
しかし遅くとも2033年1月19日までに新免許証と交換せねばならない。
期限切れによる新免許証の申請には新しい写真を添付せねばならない。
料金は約24EUR。 視覚や身体検査は不要となっている。
交換された新しい免許証は今後15年間有効となる。


EU免許証



国際免許証

日本で発行される国際免許証にはドイツ語での記載がないため、ドイツでは通用しない、否、通用すると情報がマチマチです。



免許証再発行手続き

免許証を紛失した場合の手続き
代理人による再発行申請は受け付けられず、必ず本人自身が現れて手続きをせねばなりません。
  パスポート
  写真

料金: 45,--EUR前後
4週間後位に郵送、その間はその場で発行される仮免許証が手渡されます。


       

 

目次へ戻る
www.EbiharaGermanCar.com