TOP 購入 写真 支払い 査定 ADAC 保険 タイヤ交換 車情報
車情報 交通規則・罰則 歩行者・自転車交通規則 初心者用交通標識 点数制度 免許証発行 免許証停止 車の登録・変更・抹消 車の保証 事故車
連絡先

 

間違った交通規則の先入観


1. 事故した場合は、警察を必ず事故現場に呼ばなくてはならない。
正解: 小さな事故、事故の責任が明白な場合は呼ぶ必要はない。

2. 駐車違反の車なら、その傍に駐車して、その車の発車の邪魔しても良い。
正解: 例え自分のガレージ前でも、それは出来ない。 牽引代を払わされる事もある。

3. 追突した者が必ず悪いので、事故の責任を負う。
正解: 事故の原因を作った者が悪い。
例: アウトバーンで他の車を追い越し、その車の前に車線を変え、急ブレーキをかけたので、
追い抜かれた車が前の車に追突した。 この場合は追い抜いた車の責任となる。

4. 最低速度の規制がなければ、どんなにゆっくり走っても良い。
正解: 最高速度制限だけしかなくても、他の交通の妨害をしないように走る事が義務付けされている。
アウトバーンで100km/h制限の個所で、他の車線が空いているにも拘らず、追い越し車線をゆっくり走る事は交通違反になる。

5. 歩行者が空いている駐車場を抑える事は許される。
正解: 助手席に乗っていた人が降りて、その車のために駐車場を抑える事は罰金にはならないが、秩序違反となる。
よってその人を強制的に排除しても、それは許される。
先に着いて、そこに駐車する意思のある車に優先権がある。

6. 追い越しする者は、クラクションやパッシングを使用してはならない。
正解: 市外走行中は、追い越しの意思を示すため、クラクションやパッシングを使用しても良い。 但し瞬間的にのみ。
車間距離は厳守する必要あり。

7. 子供の自転車も自転車道を走らなければならない。
正解: 8才までの子供は自転車に乗ってても、歩道を走る事が義務付けられている。

8. 駐車中の他の車にぶつけてしまった場合、名刺や自分の住所などをその車のフロントガラスに挟んでおくだけで充分。
正解: 日中の場合は少なくも30分、夜の場合は15分、その車の運転手か持ち主が来るのを待たねばならない。 でないと当て逃げとされ、免停などの
重い罰則が適用される。

目次へ戻る
www.EbiharaGermanCar.com