TOP 購入 写真 支払い 査定 ADAC 保険 タイヤ交換 車情報
車情報 交通規則・罰則 歩行者・自転車交通規則 初心者用交通標識 点数制度 免許証発行 免許証停止 車の登録・変更・抹消 車の保証 事故車
連絡先

一般交通規則 (初めてドイツで運転される方に)

初めてドイツで運転される方に、まずドイツで気をつけるべく、極く一般的な交通規則を抜粋して、紹介致します。

1.制限速度
通常の乗用車は、市内では一般的に50km/h.
市外では一般的に100km/h.に規制。
(アウトバーンを除く)
但し、スノーチェーン使用の場合は、何れも50km/h.に制限。

2.前走行車との車間距離は、数字的な規則はありませんが、前の車が急ブレーキかけても、追突しないように、十分な距離間隔を取る事。但し、前の車は緊急な理由なくして、急ブレーキをかけてはいけない。

3.追い越しは原則として左側からのみ許可。但し、渋滞の場合は減速での右側追い越しは、例外的に許可。

4.優先権
交差点では、信号や特別な標識がない場合、原則的に右側から来る車に優先権あり。但し、畑や林道から出て来る車には適用されない。

優先、非優先道路標識は次の通り。

この交差点は非優先 優先道路 この交差点は優先

信号器故障に備え、大きな交差点では、必ずこの標識がありますので、ご注意下さい。

又、関連する標識として、
現在優先道路上にあり、左折者のみが引き続き優先道路上


現在非優先道路上にあり、よって優先道路に注意。 直進か右折で優先道路に入る


今まで優先道路上にいたが、ここで終了なので注意。


これに関連して、一時停止標識にも十分に注意。

5.サークル状交差点
信号や特別な標識がない場合、原則的に、既に交差点内に入っている車に優先権あり。
交差点内の駐車は禁止。

6.駐車禁止
狭い、見晴らしの悪い道路上
鋭いカーブ状の道路
アウトバーン等での乗降口
歩道上、又は5m前まで
踏み切り内
消防車の出入り口
タクシー標識内
交差点より5m以内
バス停留所15m以内
その他、禁止標識のある場所

7.市販パーキングメーター使用義務
駐車場でのパーキングメーターや、切符自動販売機が故障で、作動していない場合は、市販の円盤状のパーキングメーターに駐車開始時間を表示して、外から見えるようにダッシュボード上に置く。
その駐車時間はその場所で異なるので注意。

8.アウトバーン、自動車道
最高速度が60km/h.以上の車だけが使用許可。(自転車や、遅いモペット等は不可)
駐車、Uターン、後戻りは禁止

9.バス、市電、スクールバスの停留所付近
停留所に近づき、停車しようと減速したバスや市電、スクールバスをそのまま追い越してはいけない。
停車後に、減速で、乗降者に十分な注意を払いながら、十分な距離を保ちながら、ゆっくり通過することは出来る。

10.環境保護
車のよる不必要な騒音、排ガス汚染は禁止。
特に不必要にエンジンをかけっ放しにしておく事は厳禁。

11.事故現場
駐車している他の車にぶつけて損傷を発生させ、相手側が不在の場合、原則的に相手側が現れるまで、現場に居なければいけない。 しかし他に現場には誰もいない場合は、状況により適当と思われる時間を待ち、自分の名前と住所を、その場に置いてくる事は可能。 但し、すぐに警察に連絡をせねばならない。
これを怠ると事故現場逃走になり、重い罪に課せられます。

12.主な交通規則違反罰則
詳細は別途<罰則規定>をご参照下さい。

目次へ戻る
www.EbiharaGermanCar.com